​ShingChangの独り言

November 18, 2019

「ピアノ弾きへの道 vol. 2」

高校もそろそろ終わる頃、どうしても音楽がやりたくて

周りの人に相談したら「それなら音大に行くといいよ。」と言われた。

なので音大をめざしたが、もちろん入れる学校など無かった。

本当は中学の頃から行きたかった学校があった。

POPSやJAZZ専門でカッコよくて憧れの学校

「ネム音楽院」だ。

だが、僕が高校を卒業した年に閉鎖になった。(T . T)

それで仕方がないので本屋に行って、

音楽学校案内なるものを買ってきた。

ただ、見ててもなぁ〜んもわからないので

エイャ!!と開いたページの学校に行く事に決めた。

かなり乱暴だがし...

November 18, 2019

「ピアノ弾きへの道 vol 1」

子供の頃(今からウン十年前)

クラスにひとりかふたりは、ピアノが弾ける女の子がいた。

音楽の時間なんかに先生の代わりに歌の伴奏なんかしていた。

すごく憧れた。 

羨ましかったなぁ。

当時、男の子はピアノなんか習っている子はいなかった。

なので僕も親に頼んでみたが却下だった。(T . T)

まあ、その後5年生になった頃、やっと習わせてもらったのだが、

ピアノなど買ってもらえず、電動ブーブーオルガンを買ってもらった。

念願かなって、さっそくワクワクして習いに行ったのだが、

最初に習ったのは〝バイエル〝だった。

僕がやりたかった...

November 18, 2019

「スパイスカレーはおもしろい!」

むかし僕は、カレーと言えば〝ルー〝だと思っていた。

なので、いろんな市販のルーをやたらと混ぜていた。

また、〝隠し味〝とか言って、醤油やソース、ケチャップやバター、

果ては、だしの素やチョコなんかも入れて、全然〝隠し味〝では無くなっていた。

なので出来上がるカレーは、何だかカレーと言うよりも「ごちゃ混ぜゴテゴテカレーもどき」

といったヘンテコで不味いものだった。

でも何をやったら、本格的なカレー、お店のようなカレーになるのかがわからなかった。

それでも諦めず、いろいろ本を買いあさり、何年も勉強した結果、

美味しくて本...

November 18, 2019

「お化けっているのかなぁ?」

今までに変な音や変なものには、けっこう遭遇してきた。

高校の頃、ばあちゃんと並んで仏壇の前で寝ていて

しょっちゅう金縛りにあった。それもかなり強烈な‥‥。

それは単に体が動かないだけじゃなくて〝音〝が聞こえるのである。

それもこの世の音では無い。鼓膜が震えて無いのに聞こえる音だ。

まず、遠くからエコーの様な耳鳴りの様なものが迫ってくる。

エフェクターで言えば、ディレイの戻りの回数を目一杯上げたあの感じ。

極め付けは〝声〝、それもクラスメートのいろんな奴らの声が

左と右から僕の名前を呼びながらだんだん近ずいてくるのである。

...

October 1, 2019

店でカレーばっか作っている。ありがたい事だ。一部では「カレーの店」とか言われているらしい。まぁ、まんざらでもないのだが、音楽の店とかも言われたいなぁ。

今年になってホールスパイスの研究も進んで、水野カレー番長や印度カレー子の記事も難なく理解出来る様になった。また、シナモンやカルダモンなど硬いものは最初に投入し、それから赤唐辛子、続いてクミンや砕いたコリアンダーを投入していく。そういう技も理解出来てきた。あまりにも本格的な味なので自分でもびっくりしているくらいだ。

思えば昔はひどいカレーを作っていたものだ。もちろん家でだが。市販のルーをい...

June 3, 2019

年に1、2度、新宿に行く、、、と言うか帰る。何故か一番落ち着く街だ。もちろん歌舞伎町ではない。新宿御苑とか紀伊国屋界隈、それからディスクウニオンが立ち並ぶ中央通り、それから第二宝来家経由のゴールデン街巡りだ。今はなき「ゆうきや」時代から新宿に居た。その後WOOD時代も含めれば、20代の殆どをここで過ごしたのだ。まぁ、お金も無いのでウロついていただけだが、、。それにしてもウニオンJAZZ館には毎日通ったものだ。中古レコードを漁りにいくのだ。安い掘り出し物をえさ箱から探すのだ。マイルスとかコルトレーンなんかは、ほとんど¥1000位で手に...

May 30, 2019

写真は今はなき「三井食堂」の中華そばだ。うんまかったなぁ。突然の幕切れだったので悲しかった。もう一度ゆっくり味わいたかったなぁ。思い起こせば「まとい」や「金時」も突然無くなっちゃったもんなぁ。まぁ、「金時」は入口が閉まっているのに、何故かやってる期間はあったけど、、、。

今は「麺屋しらかわ」が好きだけど、並んでまではなぁ。味噌なら「ちとせ」、蕎麦なら「大黒屋」がいいなぁ。

ところで大昔、横浜バンドマン時代、原君とまっちゃんに連れられて、ドラムの大野君と4人でラーメンを食べに行った。車でどんどん山の中に分け入っていくと、ちょっと左に傾いた...

April 30, 2019

古い日本映画が好きだ。黒澤明監督なら「醜聞(スキャンダル)」「七人の侍」「どですかでん」「隠し砦の三悪人」あたりがいい。内田吐夢監督「飢餓海峡」川島雄三監督「幕末太陽傳」「洲崎パラダイス赤信号」成瀬巳喜男監督「浮雲」「めし」「おかあさん」‥‥。そして一番好きな作品3本といえば「キューポラのある街」浦山桐郎監督「にあんちゃん」今村昌平監督、そして「どぶ」新藤兼人監督である。この3本。言い換えれば「日本三代貧乏映画」である。特に「どぶ」。これは地上波では絶対流せないだろう。強烈な内容だ。貧民街、売春宿‥‥。その中でも乙羽さんの体当たり演...

November 19, 2018

大瀧さんほどじゃないけど僕もいろんなものにのめり込んで来た。小学生の頃はラジオ制作にのめり込んでいろんなものを分解したり半田ずけして遊んでいた。また歌謡曲にのめり込み毎週やってる歌番組をすべてカセットに録音して聴いていた。もちろん粗悪なマイクをテレビに押し付けてだ。カセットテープは何度も上から録音して切れるまで聴いていた。中学生の頃はフォークにのめり込みギターを朝から晩まで弾いていた。学校にも持って行って休み時間にも弾いていた。知ってる曲なら楽譜なしで弾けた。その後、西田君の影響で「EL&P」 エマーソン、レイク&パーマにのめり込ん...

October 31, 2018

キースを初めて聴いたのはケルンコンサートだった。池袋のジャンゴでパラゴンで聴いた。そしてびっくりしたのはすべて即興、すなわちインプロビゼイションだという事だった。その場で浮かんだ音だけを弾いているのだ。普通のアドリヴとは違い元の曲が無いのだ。普通JAZZやROCKのアドリヴは元になる曲のコード進行や構成に従ってアドリヴをするのだが、即興は違う。メロディーもコード進行も何もかもその場ですべて創って行くのである。特にキースの場合「神が降りてくる。」らしいので、少しでも「自我」が作用すると4声だった楽曲が3声、2声と変化していってしまうら...

Please reload

Recent Posts

May 30, 2019

April 30, 2019

November 19, 2018

October 31, 2018

Please reload

Archive
Please reload

Follow Me
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

Aisha営業時間

昼の部: 11:30am 〜 2:00pm

夜の部: 6pm 〜11pm 火・木・土 限定 (予約制)

★昼の部のお休みは月曜日と金曜日です。よろしくお願いします。
Aisha Noon parts have been closed temporarily at All of Monday & Friday in Thank you. 

​★貸切り・イベント・パーティー・セミナー‥etc ​30人程度の椅子あります。簡易なホワイトボードやPAあります。モニター2台(ご要望でプロジェクターも有り)、Blu-ray、DVD、VHSあります。食べ物、飲み物も出せます。お気軽にお問い合わせください。

定休日: 月・金曜日&不定休

​夜の部は火・木・土 限定です。

ランチタイム

11:30am 〜 2pm

★15分ほど前にお電話いただければ、来店時すぐにご用意できます。

パスタ、カレーご注文でサラダ(通常¥350)が付きます。珈琲、紅茶やドリンクが通常料金より¥100引きになります。

Aisha連絡先

〒506-0025 岐阜県高山市天満町2−84

メール:shing118@music-inn-aisha.com​

電話番号:0577-32-0678  (Aisha)

携帯電話:090(4250)0579 中村紳一朗

Aishaアクセス

School営業時間

​15:00〜23:00

火・木・土​ 限定です。

​お気軽にお問い合わせください。

中村紳一朗JAZZPIANO教室連絡先

〒506-0824 岐阜県高山市片野町5−675

山王​児童公園よりすぐ、山王峠上がり口

メール:shing118@music-inn-aisha.com​

音楽教室:090(4250)0579 中村紳一朗