Logic Pro X


コンピューターは苦手だ!!

などと言ってもいられない時代だ。

現にこれもMacで書いている。

ホームページもすべてMacだ。

少し前まで、ポスターやチケット、

広告やメニューなどはすべて

フォトショップとイラストレーターで

作っていた。

今はAishaも無くなったので

たまぁ〜にフォトショを使うくらいだ。

が、アドビには毎月何千円か

使用料を払っている。

何だかもったいないが、

いざとなった時のために

やめれないでいる。

イラストレーターで作った教材や資料は

イラストレーターでしか開けないのである。

昔みたいにソフトを買い取る時代は

終わってしまった。

まぁ、その代わり

常に最新のソフトが使えるのだが‥。

ソフトが最新なのは良いのだが

実際そこまで使い込んではいない。

なんせ取説すら読んでないのである。

当てずっぽうで使ってきた。

(これでもアルバイトで

広告屋の仕事もやっていた。( ; ; ))

ところでLogic Pro X。

これは当てずっぽうでは

手も足も出ない。

と言うか機能が凄く多いのだ。

考えつく限りのことが

できると言っていい。

なので

昔のシーケンサーのノリでは

追いつかない。

が、その分”可能性も大”なのだ。

シーケンサーはMIDI情報のみしか

扱えなかった。

オーディオ情報は

テープに録音するしかなかったのだ。

オーディオとシーケンサーを同期させるのは

出来ないことはないが、

テープのチャンネルを一つ潰すし

曲の途中からの同期が出来ないなど

色々と面倒なことが多かった。

それが今ではPCの中だけで完結する!

PCのスペックにもよるが

かなり期待できる。

と言うことでLogicの解説書を

今年に入って2冊読んだ。

が、読んだ先から忘れて行くので

2回3回と読み直している。

独特な言い回しには

ずいぶん慣れてきた。

インスペクタ、リージョン、

チャンネルストリップ‥etc。

なんか作って慣れていかないと

ただの取説野郎になってしまいそうだ。

ところでレイハラカミ。

全然知らなかったミュージシャンだが

最近遅ればせながら聴いた。

もちろんヤノカミから入ったのだが。

テクノなんだろうけど

何だかかっこいいし暖かい。

ピコピコしてるシンセ音楽なのにだ。

アッコちゃんの馴染みの曲や

細野さんやユーミンの曲が

まるで新しく生まれ変わった様に

新鮮に聞こえる。

だからアッコちゃんが

一緒にやったんだな。

そして驚いたのは機材。

Rolandの昔の音源のみで作っている。

高い奴じゃない安い奴だ。

誰でも手が届く奴。

それとエフェクトの処理。

ディレイのかけ方が秀悦だ。

残念なことにレイハラカミは

もうこの世にはいない。

しかし素晴らしい作品を残した。

道具や機材に凝る人たちがいるが

(自分もそういうとこがある)

感性があれば良いものは出来るのだ!

と反省しつつ頑張っていきましょう!!

ちゃんちゃん。


Recent Posts
Archive
Follow Me
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square