支那そば

写真は今はなき「三井食堂」の中華そばだ。うんまかったなぁ。突然の幕切れだったので悲しかった。もう一度ゆっくり味わいたかったなぁ。思い起こせば「まとい」や「金時」も突然無くなっちゃったもんなぁ。まぁ、「金時」は入口が閉まっているのに、何故かやってる期間はあったけど、、、。

今は「麺屋しらかわ」が好きだけど、並んでまではなぁ。味噌なら「ちとせ」、蕎麦なら「大黒屋」がいいなぁ。

ところで大昔、横浜バンドマン時代、原君とまっちゃんに連れられて、ドラムの大野君と4人でラーメンを食べに行った。車でどんどん山の中に分け入っていくと、ちょっと左に傾いた小さなラーメン屋に着いた。深緑色のなんか幻想的な雰囲気のある昭和の店だった。カウンターもちょっと左に傾いていた。メニューは並と大盛りしか無かった。みんなで並を食べた。帰りの車中、原君がボソッと言った。「さっきのラーメンが有名な人骨ラーメンだよ。」ゲロゲロ!!途端に大野君が吐いた。そういえば変わった味だった様な、、、。後で聞いたら人骨じゃ無くて「味の素」たっぷりラーメンだった。ちゃんちゃん。

Recent Posts