​Aisha理論講座

18の頃、渡辺貞夫さんのJAZZ STUDYを買い込んで頑張っていたのだが、さっぱり解らなかった。悶々として20歳を迎えた頃、小山さんの本に出会って救われた。大まかではあるがわかるのだ。その後、神田YAMAHAで北川祐さんのJAZZ理論講座に1年間通った。何とナベさんのJAZZ SUTUDYの裏著者が北川さんだった。1ページの講義が1時間半かかる代物なのだった。と言う事でその後全ての事例をスティーヴィーの楽曲に当てはめて理解していった。なので「音」で理解できた。みんなの嫌いな理論だが、実際の「音楽」で理解すればいいのです。何をするにしても「かなり近道」が期待出来るおいしいJAZZ理論なのです。2人以上集まれば開催します。申し込みお待ちしています。また、一人でもやると言う根性のある人は個人レッスンで受講しましょう。普通の人で3ヶ月から半年ですべて習得出来ます。今は無き谷松の太郎や石川ナオちゃん、マイティジャックの二村君、ハレガラスの帆保君やフルートの加藤桂子さんも皆、僕の理論の生徒です。

人気のないJAZZ理論ですが、耳コピーにはかなり役立ちます。音がちゃんととれなくても予想がつくのです。コードの流れがわかるので、次に来るコードの予想がたつのです。またアレンジする時や作曲する時、コード進行はもちろんテンションや各種スケールがわかっていると思い通りのサウンド作りができます。またオリジナリティーあふれる楽曲が作れる様になります。

​★僕のJAZZ理論のブログです。だんだん難しく書いてあるので日付順に読んでいってください。質問はメールにてお気軽に!!
fullsizeoutput_2025.jpeg
​★僕が独学した小山さんの本です。Amazonで手に入れましょう!

​★「枯葉」の初心者向け模範演奏とアドリヴの仕方の動画です。この程度の理論はわからないとアドリヴ(特にJAZZ)はできません。

基礎中の基礎0002.jpg
​▫️前回のプリントです。
fullsizeoutput_1ce5.jpeg
​▫️前々回のプリントです。