top of page

plug-in という奴


DAWをはじめて1年半、

毎日いろんなメーカーから

英語やフランス語のメールが届く。


最初の頃は、ただ面食らってた。

だって読めないじゃん。


なので無視してた。


が、すんごく大事なメールやお得な情報などがある事に気づき、

それからは、ちゃんとチェックする様になった。

そんで、ただ読むだけならコピペして翻訳ソフトでなんとかなる。

が、plug-inのインストールとかが調子悪いと、

メールで質問する事になる。


もちろん英語やフランス語でだ。


むむむ。


最初はかなり戸惑ったが、だんだんコツがつかめてきた。

まずは日本語で、問題点を箇条書きにする。

それから翻訳ソフトをかける。

こうすると、割と意味が伝わるようだ。


//////////////////////////

ところでplug-in。


ここんとこの1年間でやたらと買いまくった。

全部で4TBくらいはある。

いつ使うのかわからないものまで、やたらとある。


おかげで酒に回すお金が無くなった。

(いい事だ。)

最近買ったものでの大当たりは、YAMAHAの名機GX-1。

コレは昔ウン百万円したシンセの化け物。

それがplug-inならセールで8千なんぼ。

こりゃ買うわな。

すんごく音が良い‼️

感動的だ‼️

が、取説は無かった。

まぁゴソゴソいじってればなんとかなるか‥。

根っからのキーボード野郎には、今のDAWの世界は、

まるで夢のようだ。

moogもあればハモンドもある。

ちょっと頑張れば、夢の様な楽器が手に入るのだ。


もちろん仮想世界だが‥。


が、困るのは取説だ。

無いよりはマシだが英語が多い。

と言うことは、訳さなければならない。

しかし翻訳ソフトは決して万能では無い。

まともな日本語にはならないのだ‼️

なので、コツコツと翻訳作業の日々だ。

攻撃とか銀行とか遅延とか‥訳の分からない日本語が続く。

攻撃=attack

銀行=bank

遅延=delay

‥‥。


文章も言葉の順番がデタラメで

かなり悩むことも多い。

今んとこ翻訳できたのは

polyKB2

staccato

Avenger

だ。

そんで今やってるのは

MPC

やっと100ページ超えた。


あと200ページ‥‥。


‥‥‥。



ちゃんちゃん。

Comentários


Recent Posts
Archive
Follow Me
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
bottom of page