祭り


ほぉ〜〜ほけっきょ!

けきょけきょけきょぉ!

新米のウグイスが

家の横で鳴いている。

待ってた春がやっと来た!!

もう雪はうんざりだ!

春と言えば春祭り。

”祭り”と言えば、

思い出すのが屋台。

他所では”山車”と言うが、

屋根があるものは”屋台”と言う。

小さい頃は上川原町だったので

町内には大国台があった。

他の屋台に比べれば地味だが、

いいのである。宝なのだ。

それに2回乗った記憶がある。

1回は快晴で、二日間乗りっぱなし。

景色や観光客を上から見下ろして

一日揺られて行く。


陣屋でばあちゃんが手渡してくれた

みだらし団子がうれしかった。

もう一回は雨。


誰もいない屋台蔵で

1人で遊んでいた。


お供物が組んだ台の上に

いっぱい並んでいたが

子供が嬉しいものは無かったな。

小学校に上がって引っ越したので

もう屋台との関わりは

無くなってしまった。( ; ; )


父ちゃんとかは

警護の役から解放されて

嬉しそうだった。

上下を着て屋台を曳く役だ。


結局上下は着た事はない。

そう言えば西田君、

上下が似合ってたなぁ。

観光客から写真責めにあってたな。

二枚目な侍顔だったから。

ところで香具師。


定番は、広島風お好み焼きと

りんご飴だ。

それも姉御肌の姉さん達が焼く

広島風お好み焼きが最高だった。

過去形なのは、どうも最近

見かけないからだ。


春も秋も毎年、

一番いい場所に陣取っていた。

多分、親分さんといい関係なのだろう。

普通はくじ引きで決めるはずだから。


それにしても旨さもさることながら

調理の手さばきの素晴らしさ。

見ていてちっとも飽きなかったな。

あれを食べると

よそのは食べれなくなる。

もう一回食べたいな。


ところで”りんご飴”。


あんまり大事に舐めてると

りんごから割り箸が抜ける。

家ならまだいいが、

歩いてたりして抜けたら

りんごはゴロゴロと転がっていく。( ; ; )


昔は新鮮なりんごを使ってたからか

滅多に抜けたりはしなかった。


それより”りんご”が酸っぱくて

飴が終わりそうになると

覚悟してかじってたな。



さて今週は山王祭り。


雨かもしれない‥。

むむむ。


Recent Posts
Archive
Follow Me
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square