たくろう


小学生の頃は

歌謡曲小僧だった。


2,3本持っていたカセットに

毎週TVの歌番組を録音して

聴きまくっていた。


当時好きだった曲は

“白い蝶のサンバ”

“天使の誘惑”

“風” ”花嫁” “17才”

“夜明けのスキャット”

“走れ!コウタロー”

“ある日突然”

“忘れた朝”‥‥etc


POP系とフォーク系

それからお笑い系だ。


中学生になって

完全にフォーク野郎、

とりわけ“よしだたくろう”派

になった。


ラジオ番組

バイタリス“フォークビレッジ”を

毎日聴いていた。


クラシックギターを売り飛ばし

Ariaのフォークギターを手に入れた。


毎日弾きまくり

コピーしまくった。


“たくろう”なら何でも弾けた。


そして“たくろう”の

あのセンスにどっぷり浸かっていった。


今考えれば“たくろう”は

サブドミナントマイナーの

使い方がすこぶるうまかった。


“せんこう花火”

“ガラスの言葉”

‥‥etc


大瀧さんもそういうとこがある。


2人とも洋楽派に見えるが

実は歌謡曲も大好きだ。



“たくろう”が活動を終えるらしい。



本当にお疲れ様でした。

あなたの数々の楽曲で

どれだけすくわれた事か。

田舎に帰る夜汽車の中で

一晩中あなたの曲を聴いていた。

東京での深夜の仕事帰り、

自転車を漕ぎながら

あなたの曲を聴いていた。

ライブは一回しか行けなかったけど

それが“神田共立講堂”だったのが

今でもすんごく自慢です。

憧れた“たくろう”が

目の前にいた!!

ちゃんちゃん。

Recent Posts
Archive
Follow Me
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square