何でも10年やれば‥


店でカレーばっか作っている。ありがたい事だ。一部では「カレーの店」とか言われているらしい。まぁ、まんざらでもないのだが、音楽の店とかも言われたいなぁ。

今年になってホールスパイスの研究も進んで、水野カレー番長や印度カレー子の記事も難なく理解出来る様になった。また、シナモンやカルダモンなど硬いものは最初に投入し、それから赤唐辛子、続いてクミンや砕いたコリアンダーを投入していく。そういう技も理解出来てきた。あまりにも本格的な味なので自分でもびっくりしているくらいだ。

思えば昔はひどいカレーを作っていたものだ。もちろん家でだが。市販のルーをいっぱい突っ込んだり、隠し味とか言って醤油、ソース、ケチャップ、コーヒー、ヨーグルト、だし、etc・・・。ちっとも隠れてない物が出来上がる。市販のルーを使うのなら、箱に書いてある通りに作るのが、実は一番うまいのだ。

まぁ、うまいかまずいかは人それぞれなので何とも言えないのだが、ボンカレーには負けたくないなぁ。

Recent Posts