居酒屋

モツ煮込みが好きだ。どて煮ではなく関東風の白味噌仕立てのやつだ。煮込みがウマければ、もうその店は合格だ。安心して落ち着ける。そういう店は焼き鳥もうまい。だからホッピーもグイグイ進む。

ところで高山には煮込みも無ければ焼き鳥文化も無い。なのでホッピーももちろん無い。例えあったとしても煮込みや焼き鳥やコブクロ刺がなくっちゃねぇ‥‥。

それでも好きで通っていた店が数軒あった。過去形なのは、残念ながら最後の一軒であった「裕」が閉店してしまったからだ。お通しなど無く、ボトルでも入っていればタダで呑める信じられない店だった。魚も安くてうまかったなぁ。あとは今となっては伝説の「三井食堂」だ。何でも大盛りで出て来た。カツ丼もカレーも味噌汁も。味噌汁なんか何にも言わなきゃどんぶりだった。それで煮いかや肉野菜炒めなんかを頼んで昼間っから呑んだものだ。大将もママも優しかったなぁ、残念。

それで今、待ちどうしいのは「どうとん」の復活だ。なんか建物は新しく建っているみたいだが、何となく近代的で本当にここでまた営業するのかが不安だ。(どうとん復活しました!!めでたい!!)

まあそうゆう事でたま〜に煮込みの禁断症状が出る。テレビで吉田類さんなんか観てるとたまらなくなる。今度の新宿行きがかなり楽しみだ。ただ怪談会が深夜なのであんまり酔っ払うと失礼なのでそこそこにするつもりです。

Recent Posts