深町純さん

お亡くなりになってかなり経つが、深町さんとは昔から縁がある。

深町さんと言えば井上陽水の「断絶」や「氷の世界」などへの参加が忘れられないが、初めてお会いしたのは僕が24歳位の頃手伝っていた「豆千代楽団」がラジオに出た時だった。特別ゲストが深町さんだったのだ。

高田馬場の某公会堂での公開生放送だったのだが、当時「豆千代楽団」は顔に色々塗りたくるバンドで楽屋で顔にペイントされていた時、深町さんに一言「君達、塗るんならもっと綺麗に塗りなよ。」と言われたのが出逢いだった。とにかく「豆千代楽団」は顔にデタラメに塗られるバンドで自分もかなり嫌であったのだ。深町さんに詳しく話を聞いたら同じ事務所に聖飢魔IIがいると言う事だった。

その後、僕が関係していたライブハウスに深町さんがソロで出る事になった。当日驚いたのは、深町さん、マイCP80を持参した事だ。そのライブハウスにもCPは有るにも関わらずだ。凄い!と関心したものだ。その時もリハの時いろいろお話をさせてもらった。

その後、高山で和田アキラさんとのデュオがあった時も、縁あっていろいろ裏方をやらしてもらった。リハが終わって居酒屋でお二人とスタッフで食事をしたのだが、食事と言うより「呑み!」といった風情でみんなでしこたま呑んだ。本番前なのに‥。ところがこの二人、ステージでは全然シラフの様に完璧な演奏を繰り広げた。凄いなぁ。

ところでその時、深町さんから聞いた話が忘れられない。ヨーロッパツアーでの本番の朝、起きたら痛風になっていた話だ。靴が痛くて履けなくてスリッパでステージに上がった事。もちろんペダルなど踏めなかったらしい。なんて話を肝をわしわし口に運びワインで流し込みながら話してくれた事だ。日本で一番尊敬するピアニストだった。合掌。

Recent Posts