JAZZ喫茶

高2の頃、スティーリー・ダンのガウチョを買いに岡兵楽器に行った。レコードーの棚を漁ってガウチョを見つけた時、同時にレコードを掴んだ人がいた。今村のトシちゃんである。もちろんその時は全然知らない人だった。トシちゃん曰く「今シュガーヒルでかけるんなら譲るよ。」との事。それで当時昼間もやっていたシュガーヒルに二人で行ってマスターにかけてもらったのでした。いい音だったなぁ。そのあと自分ちのチープなステレオで聴いた時の落差は強烈だった。

トシちゃん話はいっぱいあるのだが、またにしておいてJAZZ喫茶の話。当時はイルミネと言うJAZZ喫茶もあって高校生なのに結構通っていた。マイルスがよくかかっていた。カレーが美味しくてよく食べたが、あとで聞いたらボンカレーにタバスコをかけた物だった。上京してからはいろいろ巡り歩いたのだが、寮が東上線だったので、もっぱら池袋のジャンゴに通っていた。パラゴンがドォーンと置いてある店で大音量でいろんなのがかかっていた。僕はその頃マッコイ一辺倒だったのでリクエストは Fly with the Wind ばっかりしていた。すると客の大半は帰って行った。店のにいちゃんも何だか嫌ぁーな顔をしていたな。でもめげずに毎回リクエストしていたものだ。どうしてかと言うと「やる気」が出るのだ。聞き終えると真っ直ぐ帰ってピアノの練習に励んだ。ハードロックからスムーズにJAZZに移行出来たのはマッコイのおかげなのだ。

Recent Posts