自分でやれる事


愚痴ではないが愚痴りたい。

何で自分でやらないのか?

例えば料理を習いに来て

「包丁って何?」とか

「胡椒って何?どこに売ってるの??」

とかと一緒のことをやってる人がいる。

昔と違い、今はGoogleもあればAmazonもある時代。

殆どの事は調べればわかるし何でも手に入る。

音楽だってYouTubeやAmazonMusicなどで聴ける。

昔は聴きたくても聴けなかった。

なのでラジオにへばりついてエアチェックしたり

JAZZ喫茶で珈琲一杯で粘ったり

図書館で借りたり友達に借りたりしてた。

また、例えば楽典。

こんなものダラダラやりたくないから

2日間で全部やった。

耳がちょ〜悪いから聴音や視唱が出来ない。

だからせめて理論くらい100点取らなきゃ‥

と言う事で頑張った。

聴音なんて3歳位からピアノをやってないと

出来ないのだ。

言い換えると、鳴ってる音を全部言い当てる奴が

学校にはゴロゴロいた。

まあ辛島さんにさえ殆ど何も習ってはいない。

毎週「帰れ、帰れ、田舎に帰れ!!」

と言われ続けてただけだ。

僕に真剣にぶつかってくれれば

相当おいしい情報が提供出来るのに‥。

ところでセブン。

7 of 9 。セブンオブナイン。

毎日、機械に繋がれなければ

生きてはいけない。

ボーグにされてたからだ。

僕も週に3回5時間づつ

機械に繋がれてる。

この身体になって初めて

セブンの気持ちがわかったな。

今も繋がれてるけど(2時間目)

他の人みたいにテレビをボォ〜っとは

見てないよ。

理論書を読破したり

スコアを読んだり‥‥。

2,3時間は勉強してる。

この歳になると

周りがどんどんあっちへ行っちゃう。

自分も時間がすごく大事なのだ。

そうだ最近いい事を聞いた。

死んでも「身につけた知識や経験」は

無くならないらしい。

いい事を聞いた。



Recent Posts
Archive