画鋲とマッチ箱


ステレオなる物が家に来たのは

小学5年の頃だった。

父ちゃんが気張って

買ってきた。

かなり嬉しかった。

が、持っているレコードは

小4の頃ジャケ買いした

ダニエルビダルの「ピノキオ」の

シングル盤だけだった。

でもその前に、

付いてきたお試しレコード

゛素晴らしきステレオの世界゛を

聴いてみた。

なんだか民族音楽みたいな奴も

入ってたけど、

一番ぶっ飛んだのは、

汽車が左の方から走って来て

目の前を通り

右の方に走り去った事。

なんで???

どおして???

まぁ、それがステレオなのだが‥。

そのカラクリが分かるのは

何年もしてからだった。

そんでそれからは毎日

おんなじレコードを聴きまくった。

しばらくして父ちゃんが買って来た

゛日本軍歌大全集゛も

聴きまくった。

それからは小遣いを貯めては

小坂楽器に走った。

当時、歌謡曲も好きだったが、

TVの歌番組で録音出来るので