根気と根性、そして理論


昔、音楽学校の人達と居酒屋に行った。

5分も経たぬうちに1人の女の子が

突然立ち上がってこう叫んだ。

「ここの音楽1Hz高いんです!」

そう言い残して彼女はそそくさと帰って行った。

A=440Hzじゃないと気持ち悪いらしい。

(世の中は当時からA=441〜442Hzだ。)

また当時の彼女と呑んでたら、

「救急車がE♭で走ってった。」

「コップがGで割れた。」

などと平気で言ってる。むむむ。

世の中には何でも聞き取れる

すんごい耳の持ち主が

ごまんといるのだ。

いわゆる「絶対音感」と言うやつだ。

コレは小さい頃から音楽教育を受けないと

身には付かない。

自分はと言えば

まったく聞き取れない。

わからない。

もちろん音楽教育を受けたのは

大きくなってからだ。

なので聴音のクラスなど

2年間ずうっ〜と

最低クラスのFだった。

何が言いたいのか?

そんな僕でも「コピーする」と言う事。

もちろん音がわからないから

何度も聞いて鍵盤で探しまくる。

なのでラジカセはすぐ壊れるし

テープもビロビロに伸びた。

最近ではテープではなく

CDやYouTubeを止めたり戻したりして

必死で取っている。