レコードとのながぁ〜い道のり


蓄音機。

凄ぉ〜く小さい頃には家にあった。

童謡を聴いてた記憶がある。

が、5つくらいの時、親戚のおじさんが

突然持ち去ってしまった。泣

それ以来5年生頃まで

レコードは聴けなかった。

なので、初めて買ったレコードは

間所君の家で聴かせてもらう事に。

ダニエルビダル「ピノキオ」

曲というよりもジャケ買いだった。

でも、曲も好きだった。

小遣いをコツコツ貯めて

シングル盤をたまぁ〜に買っていた。

最初にハマったのは

「ジローズ」。

解散するまでの全シングル盤を揃えた。

LP盤は高くて

子供には手が出なかったのだ。

いい曲がいっぱいあった。

二郎さんの声も好きだった。

その後、中学の頃は

牛丸君(いっそ)と一緒に

「小柳ルミ子」の大ファンになり

やっぱりシングル盤を集めていった。

「漁火恋歌」が一番好きだった。

牛丸君はスペリオで

イントロを一生懸命吹いてたな。笑

牛丸君、サインも上手かった!

そぉしてフォークにたどり着く。

よしだたくろう「元気です」と

岡林信康の世界

この、初めて買ったLP盤2枚を

穴のあくほど聞きまくり

コピーしまくった。</