クリスマスの奇跡


去年あんまし雪が降らなかったので

油断してたら突然の雪。


まぁ何年か前の大雪から比べれば

かわいいもんなんだけど‥。


あの時は、ちょうど東京からの帰りで

高速バスがやっとこさ高山駅についたら

歩くのも大変な大雪だった。


とりあえず「どうとん」で一杯ひっかけて

帰路についたのだが、山王神社のあたりは

倒木で大変な事になっていた。


いつもは2、3分で歩ける距離を

雪をかき分け倒れた木をまたぎながら

30、40分かかってやっとこさ帰った。


おまけに背中のリュックには

ディスクウニオンで買ってきたLP盤やEP盤、

音楽書やお土産がいっぱい入っていたのだ。


思わず「八甲田山」が頭をよぎったな。


ところで、何年か前のクリスマスイブの深夜。

店のお客を機嫌よく帰し

洗い物もすべて終わった帰り道。


とぼとぼと山王公園の横を歩いてたら

遠くの空から鈴の音が近づいてきた。

びっくりして夜空を見上げてたら

頭の上を鈴の音が右から左に走っていったのだ。


サンタさんやトナカイは見えなかったが、

寂しいひとりでのクリスマスイブが