まずはスピーカーから


音はいいに越した事はない。


いい音が分からないのに

楽器でいい音を出そうとするのは

ナンセンスだ。

本物のいい音を聞くべきだ。


僕はありがたい事に

高校時代シュガーヒルで

JBLの洗礼を受けた。


また辛島さんの生演奏を

目の前で1年半聞けた。


二十歳の頃、みんな貧乏だった。

食べるものも惜しんでレコードを買っていた。


なのでオーディオもラジカセだった。

プレーヤーはFMで飛ばしていた。


ただメーカーにはこだわっていた。


「マランツ」のラジカセを愛用していた。

おもしろい事にスピーカー端子が付いていた。

なので最初は自作のコーラルのフルレンジの

ブックシェルフ型をつないでいた。


もちろん今思えば「かわいい代物」だった。


ある日ぶらっと秋葉原にいった。

今の様なオタク街ではなく

ラジオの部品なんかがいっぱい並ぶ街だった。


どこの店だかは忘れたけど

オーディオコーナーをぶらついていたら

突然スティーヴィーがかかったのだ!


それもレイトリー!

めちゃくちゃいい音、

信じられないくらい輝くピアノ、

のびやかで温かいボーカル、

豊かな低音。


僕は、そのいい音で鳴る「スピーカー」の

前から動けなくなってしまった。

ぞれが「JBL」との長い付き合いの始まりだ。


1時間以上立ちすくんでいた僕に

店員がすり寄ってきた。

すぐに来なかったのは、

あまりにも貧乏っぽかったからだろう。


もちろん本当にお金など持ってなかった。


ところがである。

店員によると頭金がなくても

月賦で買えると言う。

はんこもいらないと言う。

母印でいいと言う。

保証人になってくれる人に

いますぐ電話しろと言う。

そこで田舎の母ちゃんに電話して

保証人になってもらい

購入してしまったのだ!


2、3日経ってJBLが4畳半のアパートに届いた。

ラジカセでは鳴らないと言われ買った

一番安いマランツのアンプも届いた。


いやぁそれからは人生が変わった。

「いい音」に目覚めたのだ。

もちろんお金は相変わらずないので

「いい音」を工夫して追求するのだ。


何かこれからオーディオを購入するなら

スピーカーだけは良い物を手に入れましょう。

それか「良いヘッドホン」という手も。


おすすめはAKG(あーかーげ)の¥18000位のがベスト。

こちらも人生が変わりますよ。( 笑)



Recent Posts