​ShingChangの独り言

October 31, 2018

キースを初めて聴いたのはケルンコンサートだった。池袋のジャンゴでパラゴンで聴いた。そしてびっくりしたのはすべて即興、すなわちインプロビゼイションだという事だった。その場で浮かんだ音だけを弾いているのだ。普通のアドリヴとは違い元の曲が無いのだ。普通JAZZやROCKのアドリヴは元になる曲のコード進行や構成に従ってアドリヴをするのだが、即興は違う。メロディーもコード進行も何もかもその場ですべて創って行くのである。特にキースの場合「神が降りてくる。」らしいので、少しでも「自我」が作用すると4声だった楽曲が3声、2声と変化していってしまうら...

Please reload

Recent Posts

June 30, 2020

June 14, 2020

Please reload

Archive
Please reload

Follow Me
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square