​ShingChangの独り言

March 31, 2018

子供の頃、音楽は聴くだけで満足だった。カセットに歌謡曲をいっぱい録って毎日飽きずに聴いていた。当時の歌謡曲は歌詞などほとんど覚えている。

中学生になってフォークが好きになり安いギターを買ってもらってギターを始めた。ケメの真似をしてクラシックギターにスチール弦を張った。さっそく教則本も買って取り組んだのだが、何だか冴えない曲ばっかりで萎えてしまった。まあ、AmとE7だけの曲なんてツマラナイ曲に決まってはいるのだが‥‥。

それでもコードを少しづつ覚えて行った。みんながつまづくFコードも、「なんちゃってF」で乗り切った。

そうこうしているうちに...

March 27, 2018

不思議な事が好きである。UFOやUMAも興味はあるが、今は怪談が楽しい。

心霊ものもいいが時空ものなんかが好きだ。「時空のおっさん」なんかかなり楽しい。お化けは信じてはいるが出て来ては欲しくない。びっくりしたくないからだ。あと「おどろおどろしい」のも嫌である。

4月に新宿で怪談会があり早速予約した。僕の大のお気に入りの人達、中山一朗さんと西浦和也さんの対談なのだ。中山さんと言えば「新耳袋」でお馴染みの怪談蒐集家だ。あの謎の「山の牧場」を発見したのも中山さんだ。西浦和さんは北野誠の「おまえら行くな」などでお馴染みの怪談収集家。「獄の墓」や...

March 15, 2018

PIANO弾きは常に人の所有物を弾いている。MY PIANOなんぞ持ち運べる地位の人はほとんどいない。ホロビッツくらいか。もっと言えば、PIANOなんぞ元々無い現場さえある。

例えばPIANOがあったにしても、使い物にならない場合が多い。調律がしてなかったり、壊れていたりである。よしんば壊れて無くても、全く鳴らなかったり、こもってたり、鍵盤の反応が悪かったり‥‥。

昔々17才の頃、初めて銀座のトラ(エキストラ)に行った時は、真ん中のドとそのちょっと上のソの音が出なかった。何でっ???と中を覗いて見た。当たり前だ、弦が無いのである。銀座4...

March 9, 2018

子供の頃は小遣いも少ないので、カセットなど何度も上から録音して切れるまで使っていた。歌番組が大好きだったので、マイクを構えてテレビの前に陣取っていた。ラジオなんかもテープをちゃんと用意して、いいのがかかったらすぐ録音したものだ。最近驚いた事は中学の頃録音したテープが今でも聴ける事だ。

東京に出てすぐの頃、ビデオデッキはかなり高かった。それでやっと29歳の頃、中古品を手に入れた。やっぱりテープは高かったので上から何ども録画したものだ。もちろん3倍速でだ。その頃は懐メロ番組や寅さん、まるこや黒澤監督作品などを録っていた。音楽物の市販のビデ...

March 3, 2018

昔、フォーク小僧だった頃、西岡恭蔵さんを知った。「街ゆき村行き」を毎日聴きまくっていた。大好きだった。細野さんもこれで知った。そしてそれからこのアルバムに出会った。もちろん最初は象さん(恭蔵さん)目当てで買った。はっぴいえんどは名前しか知らなかった。

それで聴いてみたら完全にやられてしまった。はっぴいえんどにではなく大瀧さんの「空とぶ・うららか・サイダー」にやられたのだ。何回聴いても飽きない。今だに飽きるどころか気持ちいい。それからはラジオで大瀧さんの曲をたくさん聴いた。お金がないので、もっぱらエアチェックしてカセットに録っていた。そ...

Please reload

Recent Posts

June 30, 2020

June 14, 2020

Please reload

Archive
Please reload

Follow Me
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square